productsinformationcatalog aboutus shopping link 
●会社概要
会社名 株式会社アイスタジオウッズ
所在地 〒435-0011 静岡県浜松市東区国吉町85番地3
問合せ先 tel:053-421-2722 fax:053-422-3368 お問い合わせはこちらへ
URL http://www.eyestudio.co.jp/
設立 平成16年4月1日
資本金 1,000万円
設備概要 所有敷地面積 2482.70u
役員 代表取締役社長 影山敏子
事業内容 木製工作キット、ウッドクラフトパーツ、工作材料、ミニチュアパーツなどの企画製造販売
主要取引銀行 遠州信用金庫中野町支店、静岡銀行ささがせ支店など
●会社沿革
昭和25年5月 現在地にて現会長川合弘の個人企業として創業する。戦後の新教育の実施による図工科教材として、遠州地方特産の天龍ヒノキの良材を生かした「ヒノキ角材」の製造を始める。
昭和26年3月 業界の要望に沿い、朴・桂・シナ材による工作素材の製造を始める。
昭和28年4月 丸棒に最適材として輸入ラミン材を選び「丸棒」の製造を始める。
昭和39年3月 需要の増大・製品の多様化に伴い新工場の建設、下請けの利用等、増産態勢の充実を図る。
昭和41年6月 事業の進展に伴い、法人に改組。資本金250万円とする。
昭和48年3月 輸入アガチス材の品質に着目し「アガチス工作板」を発売する。エクアドル産のバルサ材を輸入し「バルサ工作板」の製造を開始し、新しい日曜大工(DIY)ルート、およびギフト業界への販売につとめる。内外の工作材の製造量・品質も整い、新たに手づくりのよさを生かした「ウッドホビー」の企画、製造を始める。
昭和57年5月 工作用品製造工場から出る木切れをパックした「木切れ工作」新発売。
昭和57年10月 第3倉庫完成。「江戸凧シリーズ」新発売
昭和57年11月 増資を行う。新資本金1,000万円
昭和58年3月 「ホームクラフト」の分野に進出。「ウッドレターズ」「サインボード」など新発売。
昭和58年5月 「BIRD LAND」ブランド発売。バードカービング、バードクラフト、デコイ等続々企画・発売する。
昭和59年10月 「雪国の凧」シリーズ発売。
昭和61年3月 カントリー貯金箱、4品目発売「ポチの村シリーズ」
昭和61年6月 法人設立二十周年式典実施
昭和63年3月 ソフト化社会に対応すべく生活探査コンセプトの「アイ・スタジオ」プロジェクトをスタートさせる。
昭和63年4月 アイスタジオブランドのvol.1チュウ、vol.2探査シリーズ10アイテム発売。
平成10年4月 季節のココロを楽しむミニ箱庭「リ・サークルワールド」シリーズ発売。
平成11年4月 選べるキット「CC KIT」シリーズ発売。選択性とクリエイティブを!
平成13年4月 材料を拾い集めて作る「エコ・デコ工房」時計キット新発売。
平成16年4月 「株式会社アイスタジオウッズ」としてキット部門のみ、川合木工所から分社・独立。
平成17年3月 環境対応品、パイン丸棒、角丸ログ棒の製造を開始。
平成18年1月 アイスタジオらしさを基本とした手づくりショールーム・商談室開設。
平成19年4月 「子供たちから大人まで」すべての方の木工提案企業へ変身を図る。「新商品:あかり工作、時計工作、アート&モザイク、メルヘンログ、流木、雑木、米杉など」対象年令をあげた商品を発売
平成21年6月 『ウッドギア』をDIY素材として発売。木のボルトとナットとブロックを使ったものづくりを提案。
平成22年4月 木のボルトとナットを使用したウッドギア木製知育キット発売。詰め合わせキットで家族単位やグループ使用が可能。発想や想像力を養い、独創的なアイディアや未知への探究心を高めます。みんなでもの作りをすることで協調性やコミュニケーション力、人と人とのきずなをを深めます。
平成23年 ウッドギアのパーツシリーズに、4穴・6穴・7穴の平板やジョイント用のパーツなどを追加。自由工作材の木切れ工作セットを、作品が作りやすいように部材をリニューアルする。キューブを組み合わせてつくる木のモザイクミックス発売。
平成24年 工作が初めての方でも簡単で作りやすい設計の『かいぞくせん』『森のどうぶつハウス』ゼンマイ動力で走る『プルバックシリーズ』を発売。細かいディテールにこだわった帆船キット『ゴールデンハインド』発売。
平成25年 ウッドギアのパーツシリーズに、木の歯車などからくりのしくみを取り入れたパーツを追加。パーツの一部が動く、振り子時計キット2種発売。
●コンセプト
私たちは、ものづくりの楽しさ・創造的な生き方/暮らし方のご提案と快適な生活環境づくりを基本コンセプトとし、お子様向けの木工キットからDIY材料まで製造販売をしております。製品の主材料には建築材として使用できない辺材を使い、森林保護・資源の有効利用に務め、安価で楽しい木工商品を提案しております。主に国産材のスギ・ヒノキを使用し、やさしい木肌が木のぬくもりを感じさせます。